パソコン遊び〜中古ジャンクパソコンを再生〜

保証なし不具合歓迎。掘り出し物パソコンやデジモノなどをいじる日記。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
タブレットPCにAndroidを仕込む妄想
富士通のFM Pennote t3というマシンが手元にある。

元はジャンクで3000円。

当初メモリは96MBしかなかったので256MBまで増設し、今はCerero500、256MB、20GBのHDDというスペックでWindowsXPを動作させているタブレットPCである。

これでAndroid x86が動作しないものかと考えた。

最近国内でもAndroid搭載の偽iPadみたいなのを見るようになった。
スペックがこのt3とほぼ同じでネイティブでAndroidが動くのだから、ということが発想の根拠。

ペンで操作できたらなおよし。

ただしこのt3、母艦がなく本体のみであるためOSインストールもかなり難儀する。

そこで、なんか別のマシンでハードディスクにいったんAndroid x86をインストールして、それを移植しようと考える。

Ubuntuなんかはこのやり方でも立ち上がって動作してくれるらしいがAndroidはどうだろうか。

せめてLAN位動いて欲しいものだ。
| 共通 | 00:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
近頃はubuntuよりAndroidか
最近あちこち見てると、一時期よりはubuntuの話題はなくなりAndroidの話題のほうが多い気がする。

結局のところ、自分なんかはwindowsでもunixでも構わなくて、やることがやれればそれでいい。

テキストエディタがあり、ftpやsshのクライアントがあり。
office形式のファイルが扱えて、ネットとメールができればよい。

あとはvncで遠隔操作か、wineやvirtualboxなんかで、特定のwindowsのソフトが動けばなおよい。

どうしてもwindowsxpや7でなきゃダメというのはない。

世の中もそうなりつつあるようには思う。

クラウド化は脱MSを加速させる可能性がある。

モバイルでも、iphoneが一つの先例を示した。マリオで言えば、ファミコンのマリオ1のようなものだ。
ファミコンではロックマンやら何やらが後から出来たように、アイコンによるGUIでタッチパネルで操作する端末が後に続いてきている。

ちょうど今が面白い時代かもしれない。

Androidが普及すれば世界の勢力図がMSからGoogleに塗り替えられるのではないだろうか。


どうでもいい話だけど 昔 tycoなるメーカーからABL1502というマシンが出たことがある。光沢タッチパネル。

ヤフオクで売ったんだけど売らなければよかったかもなあ。

あれにAndroid仕込んだら面白かったかも…
| 共通 | 22:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
Sigmarion2にSigmarion1を仕込む
Sigmarion2が起動しなくなった。
そこで、ヤフオクで買ったSigmarion1の基盤を仕込んでみた。。。



Sig2でSig1が動いている・・・

なんか新鮮である。

ヒンジがへたっているのは、しょーがないか。。




JUGEMテーマ:コンピュータ
 
| 共通 | 12:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
android
auからIS01というスマートフォン(と一応いっておこう)が発表され、
購入意欲がわいたのでandroidを予習しておこうと思った。

android

画面はなかなか悪くない。
しかしインターフェイスは多少カスタマイズされてくるだろうとは思う。

android携帯がどうあるべきかと考えた時には
ネット随所に見られるような酷評となるのかもしれないが

かつてSigmarionやモバイルギアシリーズなどが重宝した人にとっては
フルキーボードというだけで意味があるのでは。

自分にとっては、個人的にタッチパネルの携帯端末はあまり欲しいと思わない。
仕事のメールをやりとりするときには、携帯のボタンをカチカチするのも面倒で。
かつて長いメールを返さなきゃいけないときにアタマにきて携帯を放り投げて
ぶっ壊した経験がある。。

やっぱりキーボード仕様がいい。

自分の用途に合った最低限のことができればそれでいい。

FTPクライアントとテキストエディタ、ブラウザ、メーラー。こんくらい。

欲言えばOfficeファイルが開ければ。
さらにいえば、リモートデスクトップなどでWindowsマシンに接続できたりすれば。

後者は、android携帯でVNCが動く情報もあるのでクリアか。
そうしたら、母艦でofficeも使えるし。
いろいろできる。

すばらしいじゃないか!



JUGEMテーマ:コンピュータ
 
| 共通 | 02:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
現在所有しているPC
HITACHI Prius Deck770C
アナログテレビチューナー付PC。

入手時:
ジャンク、通電OK、ビープ音がして起動せず。OSなし、本体のみ。

Pentium4 1.8GHz
HDD80GB
MEM512MB
DVD-RAM、CD-RW

入手価格:
3,480円

備考:
256MBのメモリが一枚、メモリ不良を起こしていたため外す。
WindowsXPをインストールし、メーカーサイトよりドライバとナビゲータソフトをダウンロードして適用。正常に動作。アナログテレビ閲覧が可能に。

メモリ256MBでは貧弱なので600円で買った512MBメモリを一枚増設し、768MBとした。

DVD-RAMドライブは今や使い勝手が悪いため、LG製のDVDマルチドライブに交換。ジャンクで700円で投げ売りされていた品だが、正常に動いている。

USBが1.1だったので400円でUSB2.0ボードを手に入れ、増設。
| 共通 | 20:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
【番外編】Mac OS 10.5.2
Macのデスクトップも洗練された感じでいいですね。

UbuntuなどのGNOMEデスクトップもこれをマックを意識しているのか。




JUGEMテーマ:パソコン
| 共通 | 18:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
Ubuntuをeeepc701sd-xにインストールする
eeepc701sd-xにUbuntuをインストールしてみる。

今回はネットブック向けに最適化されている「Netbook Remix」を使用。


,泙此△海海らダウンロード

▲瀬Ε鵐蹇璽匹靴討たら、isoファイルをDVD-Rに書き込む。

eeepcにUSB接続の外付けドライブをつなぎ、書き込んだDVD-Rを挿入し、立ち上げる。

ぅ瓮縫紂鴫萍未出るので「Ubuntu Netbook Remixをインストールする」を選択し、進む。

ゥΕザードどおりに進むとインストール完了。

※詳細な手順は下の書籍などを参考にしてください。詳しく出ています。

Ubuntu magazine Japan(vol.02)


で、インストール後、立ち上げるとこんな感じ。



※最初はもう少し画面が見づらいはずです。eeepc701sd-xは解像度の問題で初期状態では画面がみづらい。これはカスタマイズしたものです。

■最適な表示カスタマイズ手順

eeepc701は画面幅が狭いこともあり標準のままだと日本語環境では文字サイズの問題で「システム」ランチャーのレイアウトが崩れて一部操作できないので、これを改善する必要があります。
これには下記の手順を踏みます。

・ログイン画面で言語に英語を選択してログイン
・英語表示だとレイアウトが崩れないので、システムメニューから外観設定へ(カッターシャツにネクタイの人のアイコン)
・フォント関連メニューで、一番上のものをサイズ変更する。手動入力で10から7.8に変更します(これが正常表示の限界。7.9ではNG)
・ログアウトして、日本語で再度ログイン。ちゃんと直ったはずです。
| 共通 | 21:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
インストールするUbuntuとは

ここでこのeeepcにインストールする「ubuntu」について触れておく。

Ubuntuで検索してくるような人には説明は不要だとは思うが、UbuntuはLinuxというx86アーキテクチャ上で動くオペレーティングシステムのディストリビューションの1つである。

平たく言えば

パソコンに入っていて、ワープロだとか表計算だとかのソフトをインストールしたり、ネットを見たり、メールを打ったり、いろんなソフトを入れて使えるようになる「Windowsのようなもの」のことと思ってもらえればいい。

(何故このような言い方をするかというと、このブログではある程度の初心者にも向けた記事を書いていくつもりだからである)

つまりUbuntuとはWindowsと同等の機能や働きをすることができるものだということ。
しかも「無料」で利用できる。

ちなみに「Ubuntu」には「他者への思いやり」「皆があっての私」「全人類をつなぐ普遍的な絆の存在を信じること」などの意味がある。

詳細はこちら


ubuntu関連の本も多数出ています。本屋さんのパソコン関連コーナーで見てみてください。
初心者にもわかりやすいと思われる本を紹介。

Ubuntu 9.10完全ガイド
1,260円
 

Ubuntu magazine Japan(vol.02)
1,155円

| 共通 | 20:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
eeepc701sd-xにUbuntu
最近、ネットブックとしては初期のeeepc701SD-Xという機種をカスタマイズして遊んでいる。

もともとこのパソコンはイー・モバイルを契約した人からパソコン要らないからあげる、と言われて貰ったもの。

正直、あってもなくてもいい1台だったが、せっかくなので実験用マシンとして、Ubuntuを入れて
遊んでみることにした。

今や型落ちとなっているこのPCが、どれほどの可能性を秘めているか・・・。


eeepc 4G(701sd-xの元になったバージョン、見た目はほぼ同じ)

 


今回、Ubuntu 9.10 Netbook Remixをインストールした
Eee PC 701 SD-X ブラック

インテルR CeleronR M プロセッサー 超低電圧版 353
900MHz(512KB)

メモリ容量:512MB

7型TFTカラー液晶
解像度 800×480ドット(WVGA)

フラッシュメモリドライブ 8GB


こんな感じ。インストールは、USBの外付けDVDマルチドライブから行った。
| 共通 | 20:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
グーバーウォーク
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE