パソコン遊び〜中古ジャンクパソコンを再生〜

保証なし不具合歓迎。掘り出し物パソコンやデジモノなどをいじる日記。
<< 【ヤフオク】インターネットラジオ NTD-9000 | main | DROID X360でwifi位置情報 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
怪しげなAndroidタブレット Droid x360
こんなものをいじった。

Droid X360



Android 4.0.4が入った、タブレットである。

ただし特殊なのはその形状と用途。

どこかのP○V○taにそっくりな形状。

レトロゲームのエミュレータが多数。

中華製のため、日本語フォントを突っ込んでみる。

rootで/etc/system/fontsに
DroidSansJapanese.ttfの名前で使いたい日本語フォントを入れれば
良いのだが、

Android 4.0の場合、もうひと手間要る。

/system/etc/fallback_fonts.xmlを編集して

    <family>
       <fileset>
           <file>DroidSansJapanese.ttf</file>
       </fileset>
    </family>

を追記する。

この2つの手順を踏んだら再起動。
フォントが反映されてればOK。

Droid X360はrootは取れているのだが、CPコマンドがないようだ。


busybox使ってSDKから云々すれば使えるようになる方法があったと思うが

めんどくさかったので、これを使用

Root Browser Lite



HDMI出力がある。


Angry Birds


※キーは使えない。タッチパネル(静電式)操作のみ。

USTREAM視聴。
ちなみにYouTubeは入ってなかったのでマーケットから拾うことになる。


ここまでで作業終了したので
エミュレータ関連は検証していないが、キーの押し具合は少し堅い気がした。

N64とPSも動くらしいが、
これらを携帯出来る時代になったとは・・・

液晶の発色も悪くない。


時代の進歩と言うべきなのか。
| - | 23:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:36 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ubuntu10.jugem.jp/trackback/107
トラックバック