パソコン遊び〜中古ジャンクパソコンを再生〜

保証なし不具合歓迎。掘り出し物パソコンやデジモノなどをいじる日記。
別のPCでUbuntu実験。Ie8が動作!
EeePCを手放しました(笑)
というより、正確には仕事の関係で人に貸すことになったので
Ubuntuの実用性実験は別のPCで行うことにしました。

さてそこで。
今回見事動作に成功したのはInternet Explorer 8です。



参考にしたのはここ

簡単に訳すと。

This is with a clean configuration directory, with no other applications or games installed.
(ソフトとかゲームとか何にもインストールしてない状態でやってね)
Wineの設定で、ライブラリをここに書いてあるとおりに設定します。

次にここを参考

最初に参考にしたやつは英語版での動作だろうから、日本語で特殊な動作をされたら
かなわないので、上記の内容も加味する。

そんなこんなでごにょごにょやるとできました。

※ただし、立ち上げると終了させることができないのが難点です。



| wine | 00:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
Internet Explorer
Internet Explorerが動作できるか試してみた。

何を思ったか、Windowsの「IE Tester」をwineでなんとなくインストール。
Ie7やIe8があわよくば動作するかな?と思ったのである。

というのも、「ies4linux」という知られたソフトなどでIe6までの動作報告はよく見るがIe7やIe8の例を見ない。つまりIE Testerがスタンドアロンでこれらを動かすものだとしたら、と考えたわけで。

で、やってみた。



うーん。重い。不安定。
でも、なんとか動いた。ただし、「デフォルトIe」だけである。
あとはタブも閉じれない。拡大縮小も不可能。
日本語入力NG。実用には難あり。
ちなみにUAはIe8になっていた。

そこでおとなしくies4linuxを試す。



やはりこちらのほうがマトモだ。

このソフトもwineで動くのだけど、既存のwineディレクトリと別にie用に別にwineディレクトリを作って動くようだ。最初に化けてるフォントは、ies4用のwineのほうにフォントを入れてやることで解決する。

日本語入力は、同ディレクトリ内にあるregファイルにごにょごにょ追記。

このへんの作業手順はgoogleで参照されたし。
比較的容易と思うので、初心者もそのほうが勉強になるだろうから、今回は説明を割愛。
(面倒だとも言う)
| wine | 01:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
Ubuntuでnnnesterj
UbuntuのWine上で、ファミコン(NES)のエミュレータである
nnnesterjのWindows版が動作するようです。



なんと、USB接続のジョイパッドも認識する。
(サンワサプライのクラシックゲームパッド)

これです↓


Linux用のファミコンエミュレータも存在していますが
どうも精度に難があるようで。音が悪かったり動作が重かったり。

Wine上のnnnesterjは動作も快適、音もきちんと鳴るというのだから。
素晴らしい。

※権利者に無断でアップロードされている著作物を、違法ファイルと知りながらダウンロードする行為は違法です。画面はハメコミイメージです。
| wine | 22:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
Ubuntuで動かすWindowsアプリケーション
Adobe Illustrator 10です。
 


問題なく起動します。
ただ、ウィンドウの中の文字のフォントが多少見づらい。

これは、入れているフォントにも関係しそうな感じ。
(見たところ、入れてみた「A-OTF新ゴ」が反映されている)

Linux環境でIllustratorが動くというのはなんとも有難い話。
InkscapeでもIllustrator形式が開けたりするけど、やっぱり実用的に不足する部分があるので。。

最近Illustratorも安くなったみたいですね。
高かったのに・・・


こっちは、IBMホームページビルダー7 です。
ちょっと古いやつだけど。画面は、付属ツールのウェブアートデザイナーです。
もちろんホームページビルダーそのものも問題なく起動します。



簡単な画像の加工だと、このソフトが昔から使いやすくて愛用しています。


こちらはちょっと知る人ぞ知る系のソフト、IPMessengerです。
同じLAN内にあるPC同士でやりとりをするには非常にいいソフトです。
ファイルのやりとりも可能です。

これ、Linux版もあるようですが、うまく見つからないというかインストールできないというか(相当古いのは、あった)。
だったらWindows版が動かないかなと思ってやってみた。



インストーラを使って、インストールはできました。
起動する時に2回ほどエラーが出ますが、その後は動きます。

ただし、フォルダの転送には対応できない様子。
ファイル単品で送るか、圧縮して送ればOKですね。

| wine | 17:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
Ubuntuで動かすWindowsアプリケーション
Ubuntu上でMicrosoft Office 2003 Wordが動作しています。
Office2003は、Wordだけはまともに動くみたいですが、ExcelやPowerpointはダメでした。。



Office2000なら動くという情報もありますが、このOffice2003がアンインストールできなくなってしまっています。。今のところ、不自由はしてないので再度試すときはUbuntuの再インストールをやった時ぐらいになると思います。。

インターフェイスは確かに見慣れているけど、Openofficeでも十分と筆者は考えるので、特にMS-Officeへのこだわりはありません。


こちらはUbuntu上で「FFFTP」が動いている様子です。



Linux用のFTPソフトもあるにはあるんですが、使い慣れたソフトが一番良かったので。

わかりやすいガイドブック
Ubuntu 9.10完全ガイド 1,260円
手のひらサイズのUbuntu
シャープ モバイルネットワークツール NetWalker
42,800円 送料無料
| wine | 00:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
UbuntuでWindowsソフトを動かすWine
 Ubuntuのインストールができた。

Ubuntuは、そのままでもWindowsにひけをとらない。普通に使うぶんには困らないだけのソフトが最初からインストールされている。

インターネットにはFirefox、youtubeなども、もちろん見れる。
メールにはEvolution。WordやExcelなどのかわりに、OpenOfficeがある。WindowsのOfficeで作成したファイルの読み書きが可能。2007形式にも対応している。

と、まあこれだけでも最低限の用は足りるし、Ubuntu用(Linux用)のソフトには高機能なものもたくさんある。

しかし、Windowsの代わりをさせるにあたって、どうしてもWindowsのソフトが動かないかと思うところだろう。

そこで、Ubuntuで使えるソフトに「Wine」というものがある。
Wineとは、Ubuntu(その他Linuxなど)の中に、Windowsの互換環境を作るソフトである。UbuntuにWindowsと同じ動きをさせることを通してWindowsのソフトをUbuntuで使えるようにする技術だ。

Wineとは、いわば通訳のようなものだと考えてもらえばよい。
全く別物であるWindowsとUbuntuの間で橋渡しをする役目。Wineに間に入ってもらうことで、たとえばWindows用のOfficeをUbuntuにインストールしたりということができる。

もちろん、完全互換というわけではないが、概ねほとんどのWindowsソフトがwineによってUbuntuで動作するようになっている。

◆wine導入手順

アプリケーション メニューから 「Ubuntu ソフトウェア・センター」を起動する。
そこで wine と検索してインストールを行う。



こんな感じ。


※知識のある方はこちらを

【1】アクセサリ→端末  を起動

【2】sudo su でルート権限になる

【3】リポジトリ追加
$ wget -q http://wine.budgetdedicated.com/apt/387EE263.gpg -O- | sudo apt-key add
【4】パッケージリスト追加
$ sudo wget http://wine.budgetdedicated.com/apt/sources.list.d/jaunty.list -O /etc/apt/sources.list.d/winehq.list

【5】リポジトリ更新
$ sudo apt-get update

【6】インストール
$ sudo apt-get install wine


◆フォントをインストール

インストールしたそのままだと、文字化けする。
そこで、フォントを導入する。

wineメニューの中の「Browse C drive」を立ち上げると、WindowsでいうところのCドライブとそっくりなファイル構成に気づくはず。

ここで、Windowsフォルダの中のfontフォルダに、日本語フォントを保存する。
USBメモリかなんかで移すもよし、ネットにつながっているならフリーフォントをダウンロードしてきて、このフォルダの中に置いても良い。
これで文字化けは解決する。


| wine | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
グーバーウォーク
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE